滋賀の農業

滋賀の農業

滋賀の農業

滋賀県の農地における用水源の割合

 滋賀県は、その中央に県土総面積の約6分の1を占める、日本最大の湖「琵琶湖」があり、豊富な水資源に恵まれています。
 滋賀の農業における大きな特徴の1つが、農地の約4割が、その琵琶湖を用水源に用いることであり、琵琶湖からの揚水による灌漑(かんがい)を、古くから進展させてきました。

滋賀県公式HP「しがの農業農村整備」

近江は米どころ「水田率全国2位!」

 「琵琶湖」という豊富な水資源を有する滋賀県では、その温和な気候と豊かな土壌が稲作に適していることもあり、古くから水田を利用した米の生産が行われています。
 現在でも「みずかがみ」や「コシヒカリ」といった近江米の産地として、農業が盛んに行われており、農地面積のうち水田の面積は47,068haで「水田率」は約92%(令和2年)と全国で富山県に次いで2番目の割合となっています。また農業産出額の内、米が約58%と高い割合です。

農地の土地利用構成 滋賀県農業産出額
集落で頑張る農業「全国3位の集落営農法人数」
全国の集落営農組織数

 滋賀県では、集落単位でまとまって農業を行う「集落営農」が盛んに行われております。特に、経営体として集落営農を行う「集落営農法人」は「361組織」と、全国で3番目の多さで構成されています。
 集落営農法人の増加で6次化産業や園芸品目の導入に新たに取り組む組織が増加し、担い手への農地集積が増加しました。

生産性の高い農業

 昭和47年から平成8年まで行われた琵琶湖総合開発により、ほ場整備は大きく進展しました。
 また、担い手への農地の集積や大型機械の導入も進み、水田労働時間は大きく短縮され、生産性の高い農業を実現しています。

生産性の高い農業(例1) 生産性の高い農業(例2)
農作業の効率化「コンバイン普及台数 日本一!」
全国の農業機械普及率

 滋賀の農家は、兼業農家(副業的農家)率が高いことから、限られた時間で効率的に農作業を進める必要があるため、農業機械の普及台数が非常に多くなっています。なかでも、コンバインが全国1位、田植え機が全国2位と、全国有数の普及率を誇っています。(農業経営体100経営体当たりの普及台数)

琵琶湖と共生する農業「環境こだわり農業」
環境こだわり農産物

 琵琶湖をはじめとする豊かな自然環境と共生、安全で安心な農産物を届けることを目的とした「環境こだわり農業」の取組みが、滋賀県では平成15年(2003年)から進められています。
 化学肥料や農薬の半減、濁水防止等の環境に優しい技術で栽培する面積が、令和2年度で12,978ha、うち水稲は12,622haと、日本有数の取り組みとなっております。(令和2年度 環境保全型農業直接支払い交付金の実施状況(農林水産省)より)

「環境こだわり農産物」滋賀のおいしいコレクション

琵琶湖システム「世界農業遺産へ」

 「琵琶湖システム」と称される、環境こだわり農業、伝統的な琵琶湖漁業、魚のゆりかご水田、水源林保全などの一連の取組みは、平成31年2月に「日本農業遺産」の認定を受けました。
 これと同時に「世界農業遺産」に向けた認定申請の承認がされ、人と自然にやさしい持続可能な農林水産業の次世代継承と、地域の活性化が進められています。

「琵琶湖システム」農業遺産 滋賀県HP

区分 滋賀県 全国 統計 データ年
実数 全国順位 平均値
農家数
総農家数(戸) 21,971 37 37,172 2020年
販売農家数(戸) 13,807 36 21,870 2020年
主業農家数(組織) 1,326 40 4,912 2020年
準主業農家数(組織) 2,116 29 3,033 2020年
副業農家数(組織) 10,394 30 14,127 2020年
農家人口
基幹的農業従事者(人) 9,961 43 29,001 2020年
認定農業者数(人) 2,620 28 4,975 2019年
集落営農数
集落営農数(組織) 704 6 315 2020年
うち集落営農法人数(組織) 361 3 126 2020年
耕地面積
耕地面積(ha) 50,900 28 92,545 2021年
田(ha) 47,100 18 50,335 2021年
畑(ha) 3,830 44 42,193 2021年
水田率(%) 92.5 2 63.2 2021年
担い手への農地集積率(%) 63.2 8 42.3 2021年
農業機械普及台数(農家経営体100経営体あたり)
トラクター(台) 99.3 16 101.2 2015年
動力田植機(台) 74.5 2 57.2 2015年
コンバイン(台) 73.5 1 45.8 2015年
水稲
作付面積(ha) 30,100 17 29,856 2021年
10a当たり収量(kg) 519 19 512 2021年
収穫量(t) 156,200 17 160,909 2021年
小麦
作付面積(ha) 6,160 5 4,523 2020年
10a当たり収量(kg) 339 15 284 2020年
収穫量(t) 20,900 7 20,198 2020年
大豆
作付面積(ha) 6,510 6 3,078 2020年
10a当たり収量(kg) 124 17 113 2020年
収穫量(t) 8,070 6 4,758 2020年
家畜の飼養頭羽数
乳用牛(頭) 2,740 40 28,847 2020年
 (飼養農家1戸あたり) 62.3 24 67.9 2020年
肉用牛(頭) 20,000 30 55,420 2020年
 (飼養農家1戸あたり) 224.7 2 83.5 2020年
採卵鶏(千羽) 239 43 2,994 2018年
 (飼養農家1戸あたり) 12.6 43 67.9 2018年
農業生産額
農業産出額(億円) 647 40 1,902 2019年
生産農業所得(億円) 224 38 711 2019年

参考資料:しがの農林水産業(P35-36 統計表)

JAタウン
おいしがうれしが
こだわり滋賀ネットワーク
日本農業新聞
乃木坂 国消国産
国消国産
国消国産クッキング
SDGsとJAグループ