JAグループ滋賀について

農業経営管理支援事業

事業案内

 農家組合員の皆様の悩みの一つになっている「会計記帳」をJAグループが代行することに加え、当該情報をもとにした経営管理のサポート(経営分析・経営診断)を行い、皆様の所得向上をお手伝いします。

  • お取引内容については守秘義務を順守し、安全・安心なサービスの提供に努めます。
記帳代行サービス

 農家組合員の皆様に代わって、農業にかかる日々の会計記帳をJAグループが代行することで、煩わしい経理事務の負担が大幅に軽減されるサービスです。

経営分析・経営診断サービス

 会計記帳代行等により把握した情報を活用し、比較分析・期間分析などを行うことでご自身の経営を客観的に確認することができます。
 JA職員と将来ビジョンや課題等を共有することで、助言や提案を受けることができるサービスです。

事業を利用するメリット
事業を利用すると何が変わるの?
利用前
利用後
農作業で疲れた夜間や税務申告前に慌てて会計記帳をしている。
会計記帳を任せることにより、厄介な経理事務負担が大幅に軽減でき、農作業・栽培管理に集中できる。
複式簿記が分からず、取引をどのように会計記録として残したらよいか悩んでいる。
一定の書類を提出すると、会計記帳を行ってもらえるので、悩みが解消できる。また、会計記帳について気軽に相談できるようになる。
複式簿記による会計記帳を行っていないので、青色申告特別控除が受けられない。
会計記帳を複式簿記により記帳されるため、記帳データを活用し、青色申告することで青色申告特別控除を受けることができる。
自身の経営状況を客観的に把握し、経営改善したいが、どこが問題かわからない。
会計記帳データを基にした経営診断を受けることにより、自身の状況を客観的に把握できることに加え、改善点や改善策について、助言や提案を受けることができる。

全体の流れ

記帳代行サービス
記帳代行のイメージ
記帳代行サービスの流れ

 農家組合員の皆様に代わってJAとの取引データ・通帳・現金出納帳等の資料から、日々の取引を農業簿記システムに入力を行い、会計帳簿を作成します。
 農家組合員の皆様は、概ね3カ月に1回程度、最寄りのJAの支店等に記帳に必要な書類をお持ちいただき、面談を行います。(面談に要するお時間は1~2時間程度です。)
 お取引内容については守秘義務を順守し、安全・安心なサービスの提供に努めます。

注意事項

 税務申告書作成業務については、税理士法の定めによりJAグループにて行うことができません。そのため税務申告書作成業務まで希望される場合は、税理士に別途依頼していただく必要があります。(別途料金が必要になります。)

経営分析・経営診断サービス
経営分析・経営診断サービスの流れ
  1. 会計記帳データに基づく経営分析・診断を実施、結果の提供(年1回)
  2. 経営分析結果に基づく経営課題の把握や経営目標の設定支援
  3. 農家組合員の皆様の意向をふまえた継続的な相談
  4. 課題解決にむけた事業や支援施策の提案
会計記帳データ

お問い合わせ先

 農業経営管理支援事業および記帳代行サービスに関するご相談とお問い合わせは、滋賀県内最寄りのJAまでお願いいたします。

JAタウン
おいしがうれしが
こだわり滋賀ネットワーク
日本農業新聞
あたらしい日日
家の光ネット
乃木坂 国消国産
国消国産
国消国産クッキング
SDGsとJAグループ
農林年金