滋賀の農畜産物

近江ブランド

近江ブランド

 湖国の豊かな自然に恵まれた滋賀県「近江」の地では、古くから価値ある農畜産物が育まれてきました。JAグループ滋賀では、そんな歴史ある「近江ブランド」をこれからも守り、皆さまに安全・安心な農畜産物をお届けいたします。

近江米

 近江米は、琵琶湖と周囲の山々からの澄んだ水、肥沃な土壌の恵まれた自然で育まれた滋賀ならではの米です。優れた品質と生産量の多さから、滋賀は“近畿の米蔵"と呼ばれています。
 2019年産米の食味ランキングにて、ダブルで「特A」ランクの評価を得た「みずかがみ」と「コシヒカリ」をはじめ、「秋の詩(うた)」、「キヌヒカリ」、「日本晴」などさまざまな品種が栽培されています。
近江米振興協会 公式HP
JA 全農しが 公式HP 「近江米」

近江牛

 近江牛は、豊かな自然環境のもとで育てられた黒毛和種の和牛であり、日本三大和牛の一つとされています。丹精こめて肥育された近江牛は、霜降り度合いが高く、特有の香りと柔らかさがあるのが特徴です。
 平成19年に地域団体商標として登録されました。(商標登録 第5044958号)
「近江牛」生産・流通推進協議会 公式HP
JA 全農しが 公式HP 「近江牛」

近江の茶

 西暦805年頃、伝教大師として知られる最澄が、唐より茶の種子を比叡山山麓に持ち帰ったことが、日本のお茶のはじまりとされています。
 現在は、甲賀市を中心に「近江の茶」として煎茶、かぶせ茶を主流に生産されています。湖国の風土が生み出した豊かな香り「近江の茶」をぜひお召し上がりください。
近江のお茶ラボ(一社 滋賀県茶業会議所)
JA 全農しが 公式HP 「近江の茶」

近江の野菜

 県内各地でさまざまな野菜が栽培されています。露地では、キャベツ、白菜、大根、ネギ、かぶ類など。ビニールハウス等の施設では、ほうれんそう、小松菜、春菊などの軟弱野菜や、キュウリ、トマトなどの果菜類が見られます。
 最近では、カボチャ、じゃがいも、タマネギなども増えてきています。
JA全農しが 公式HP 「近江の野菜」

近江のくだもの

 米どころとして有名な滋賀県ですが、果物も負けてはいません。ぶどう、梨を主力に、柿、いちじく、メロン、いちご、桃などが県内各地で栽培されています。
 また、モリヤマメロンをはじめ、彦根梨や霊峰(米原の柿)など、産地としてのブランド化も進められています。
滋賀県公式HP
「滋賀県観光果樹園&くだもの直売所マップ」

JAタウン
おいしがうれしが
こだわり滋賀ネットワーク
日本農業新聞